ホーム > 最新のお知らせ一覧 > 最新のお知らせ詳細

「ひなた集楽カレッジ」開講!

掲載日:2017年09月26日

 本県では、2040年までに中山間地域における人口の約3割が減少すると見込まれ、今後、人口減少・高齢化がさらに進んでいくことが予想されています。こうした中、集落機能や生活サービスの維持を図り、安心して住み続けられる持続可能な中山間地域づくりを進めていくためには、地域住民のみなさんが自ら地域課題を共有し、その解決に向かって取り組める環境をつくっていくことが重要になっています。
 今回の「ひなた集楽カレッジ」では、全国で先進的に地域づくりに取り組まれている事例や、地域の夢ビジョンづくり(合意形成)、地域ビジネスづくり、そして地域課題の解決に向けた持続的な取組を行う組織づくりの手法等について、多彩な講師陣を招いて具体的に学んでいきます。

 「ひなた集楽カレッジ」とは、 住民が「集」まって「楽」しみながら地域について話し合い、元気な集落づくりをするための糸口にしてほしいという願いを込めた名称です。

●ひなた集楽カレッジは3部構成です●
 開講式:全国的に活躍されている中山間地域研究のエキスパート、
     藤山 浩氏をお迎えして講演会とパネルディスカッションを実施します。
 地域講座:県内3会場(高千穂町、日向市東郷町、小林市)で3種類の講座を
     それぞれ開講。20人程度の少人数講座。県外の先進事例に学びながら、
     ワークショップも交えて実践的に学びます。
 閉講式:これまでの講座を各講師とともに振り返り、藤山氏に総括をいただきます。

【開講式】 
1 概要 
(1)日時:平成29年10月17日(火)13時00分~17時00分(予定)
                  (開場 12時30分)
(2)場所:県立美術館 1階 アートホール
      (宮崎市船塚3丁目210番地 県総合文化公園内)
(3)プログラム
  開会・主催者あいさつ
  基調講演「小さな拠点の創り方~集落を支える定住と循環の砦」
       一般社団法人 持続可能な地域社会総合研究所 所長 藤山 浩 氏
  実践事例の発表(予定)
       島根県雲南市
       高知県梼原町
  パネルディスカッション(予定)
  (登壇者)藤山 浩 氏(一般社団法人 持続可能な地域社会総合研究所 所長)
       島根県雲南市
       高知県梼原町
  【講演者プロフィール】
藤山 浩(ふじやま こう) 氏  一般社団法人 持続可能な地域社会総合研究所 所長 
 昨年度まで島根県地域研究センターの研究統括監を務め、今年(一社)持続可能な地域社会総合研究所を設立。内閣府など省庁の会議にも有識者委員として数多く参画している。著書に『田園回帰1%戦略-地元に人と仕事を取り戻す』など。

 ※ 当日終了後、講師との懇親会を開催しますので、御都合のつく方はご参加ください。
  開始 17:30
  場所 メディキット県民文化センター 1階 レミューズ
  会費 3,500円
  事前申込制ですので、開講式申込書の懇親会欄に参加・不参加を記入の上
  運営事務局までお送りください。

※地域講座については、こちらをご覧ください。
  高千穂会場   
  http://www.chusankan.net/cgi-bin/webpat/document/news/2017/100301/index.html
  日向市東郷会場
  http://www.chusankan.net/cgi-bin/webpat/document/news/2017/100302/index.html
  小林会場 
  http://www.chusankan.net/cgi-bin/webpat/document/news/2017/100303/index.html
(開講式のみ、地域講座のみなど単独での参加も可能です。)

 

ページの先頭に戻る

中山間地域で頑張る駐在員ブログ

宮崎県いきいき集落連絡会議事務局

担当:
宮崎県
中山間・地域政策課
電話:
0985-26-7036
FAX:
0985-26-7353

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集