日之影ブログ

ありがとう

minna.JPG

 

県から中山間地域対策の一貫として、2年間の任期で本庁に派遣されていた福留君が任期を終え、

県庁に帰ることになった。

2年前、緊張と「やってやるぞ」という気迫でこわばっていた顔が、今は余裕の表情とすっかり日之影

人の顔となっているのが不思議な気がする。

日之影の町にとけ込み、なじみ日之影の人々の気持ち・思いをくみ取ってくれたのかな嬉しく思って

いる。

 

福留君が赴任してきた時、「福留君の感じたまま、ある程度の制約はあるかもしれないけど、自由

にやっていいよ。そして、何かを感じてくれればいいかな」と話したように思う。また、本町の職員も

県から派遣された職員だからとか先入観を持たずに接してくれていたが、これは福留君の人徳、

人柄のなせることかな。

2年間、仕事では本町の重点施策の一つである水源の里振興に向けた計画の策定を中心に多くの

仕事をしてもらったが、あえて本町の職員ではなく、外からの視点で福留君に携わってもらったのが

良かったのではと思う。

仕事を離れても、消防団、神楽、農村歌舞伎等様々な事に挑戦し、地域の公民館活動にも積極的に

参加してくれて頭の下がる思いです。こっちで言う「飲ん方」も私のレベルになるまでは程遠いが修行

を積んできたように思う。

 

福留君にとってこの2年間がどういうものであったかは彼の心の中に置いていただくとして、私は、

山間地である日之影町で約4,400人の町民が質素を常として、受け継いできた農地、林地、伝統

文化を守り、町民同士の絆を大切に暮らしている事を知ってもらえた事が何よりかなと思う。また、

町の将来を担っていく役場の若手職員に、福留君の考えや知識、人間性が大きな刺激を与えて

くれた事にも感謝したい。

 

今日、行政には現場の実態を知った上での施策展開が求められている。福留君には日之影町での

2年間の経験を活かし、県庁での御活躍と将来に期待しています。

いつまでも、日之影町(日の光が射す町)をふるさととして、これからもよろしくお願いします。

 

福留君、ありがとう。そして頑張れ。

 

「成せば成る 

  成さねば成らぬ何事も

 成らぬは人の為さぬなりけり」

                                     日之影町副町長 佐藤 貢

日時:2011年3月31日 07:45  投稿者:日之影駐在員

休載のお知らせ

作者取材のため...という訳ではなく、いよいよ日之影駐在員ブログの更新がお休みとなります。

中山間ネット開設以降、1年半以上にわたって、超個人的な見解(すみません)で日之影町の魅力や人々を御紹介

してきましたが、明日で日之影町駐在員としての任期が終わりを迎えるとともに筆?というかパソコンのキー?

は置くことにします。

 

内容がなかった日もありました(ほとんど?)が、私のこのブログのテーマは日之影町の人々です。

日之影町に暮らし、日之影町に住む家族や親戚や友人、仲間を大切にし、日之影の自然を愛し、

中山間地域という条件不利地域で一生懸命に、でも明るく暮らす日之影町の人々の営みをたくさんの

人に知ってもらおうと思い。

 

地域と一体となって活性化に取り組む日之影町駐在員という職務を受け、自分に出来ることは精一杯

やってきたかなと思う一方で、たくさんの事を教えてもらった2年間でした。

「中山間地域の活性化」って難しいようで簡単な事もありましたし、きついようで楽しい事もたくさんありました。

 

とにかく大事だと思うのは、関わりを持つこと、継続することではないかと思います。

それが中山間地域の活性化にも、それ以外の事にも道を開く、日の影(=日の光)が差す事になるのではないかと。

 

さて、筆?というかパソコンのキーは今日で置くことにしますが、明日は特別寄稿を掲載予定です。

最後まで当ブログを御覧いただければ幸いです。

日時:2011年3月30日 07:45  投稿者:日之影駐在員

仲間

私には仲間がいます。

日之影町で飲んで、語る仲間。いろんな人が受け入れてくれて、仲間にしてくれました。

sikisi.jpg

これは裕生父ちゃんのつながりで出来た仲間からもらったもの。とても嬉しい♪

地域の活性化って、いろんな人が関わっていく事だと思うから、仲間って大事です。

 

日時:2011年3月29日 08:00  投稿者:日之影駐在員

家族

実は、私にはたくさん親父、お袋、兄弟姉妹がいます。みんなとても仲の良い大家族です。

なぜなら、血のつながった親父、お袋、新しい親父、お袋に加え、日之影にも親父、お袋がいるから。

kazoku.jpg

それは、日之影の恐い顔、口は悪いけど優しさあふれる裕生父ちゃん、

いつも笑顔で美味しい料理を作ってくれる久仁子母ちゃん、

長身、スポーツ万能で気遣いが上手な弟、裕之(事実上、というか実質的に長男)。

写真には写っていないけど、明るく社交的で人気者の妹、裕美(年齢的に私が上というだけ)。

私が日之影で借りてる家の大家さんなのですが、私が勝手に長男を名乗り、御飯食べさせてもらっているので。

コロッケは10個以上食べるし、冷蔵庫のビール勝手に持ってきて飲むし、家の掃除はしないし出来の悪い自称長男

でしたが、心配してくれて、世話してくれて、面倒みてくれている私の大事な家族です。

 

私が日之影町に赴任した当初、裕生父ちゃんが言ってくれた言葉。

「日之影によく来てくれた。福留君も見ず知らずの土地で不安もあるだろうから、俺と久仁子を親父、お袋と思って

何でも言ってくれ。あと、本人もそうやろうが、福留君の親父さん、お母さんがこんな山奥に一人でと心配してる

かもしらん。福留君の親父さん、お母さんにも俺と久仁子でしっかり面倒みますからと伝えて安心させてやんない。」

 

この言葉を聞いて、とても嬉しかったのを覚えています。いい人と出会えたな...て思って。

私は県職員なので異動で県内各地どこでも行くのが当たり前なのですが、いくつになっても親は親、

子が健康で、生活も仕事も充実することを祈るものなのでしょうから。

 

こんな優しさ持った裕生父ちゃん家族の他にも、私にはたくさんの家族がいます。

みんなが温かい日之影町。本当にありがたい。

日時:2011年3月28日 18:06  投稿者:日之影駐在員

ファン必見!

home.JPGTR列車の宿のホームにたたずむ制服の紳士。

 

この鮮やかな青の帽子とブレザーは...も、もしや往年のTRの運転士の方!?

と思いきや、列車の宿の管理人道俊さんではないですか!鉄道ファン垂涎のその制服姿は一体どうしたの?

「JRさんから当時使っていた制服を貸していただきました。TR列車の宿に御宿泊の方には無料でお貸ししますので、

制服姿で記念撮影などお楽しみいただければと思いまして。」

 

ナイスです!道俊さん。TR列車の宿にまた新しい魅力が増えましたね♪

鉄道ファンの方々にも、小さいお子さんにも喜んでもらえることでしょう。

この制服姿で運転席に座れば、気分はすっかりTR運転士♪深い森と五ヶ瀬川の清流の中を颯爽と走り抜ける

TR車両の勇姿を思い起こします。

omatisitemasu.JPG  syuppatu.JPG

皆様、御予約はお早めに♪

日時:2011年3月28日 14:50  投稿者:日之影駐在員

創世

今日は日之影町役場の内示がありました。

今年は日之影町の将来を見据え、職員の能力を最大限に引き出すための大規模な異動だそうです。

ということで、役場30代の同期入庁職員等で構成する創世会の面々もそれぞれの異動先の報告会。

飲み座ではありますが、この日はみんな真面目に議論をしているのです。

市町村の危機管理の問題だとか、行政職員としての自覚、夢とかを絡めつつ、スクラップ&スクラップだー!

弱者の声を聞く事こそ価値があるのだー!とか騒ぎながら♪

sousei.jpg

ちなみに日之影町には創世会以外に38(さんぱち)会という一大勢力有り。

まあ何会にしろ、どの職員にしろ、我々公務員は愛する町や地域のため、全力で職務を全うするという

姿勢は同じですね。上司に怒られても、脅されても(笑)。

 

県庁の内示も出ているし、それぞれが4月からまた新しいスタートを切ることになります。

がんばろう日之影!がんばろう宮崎!がんばろう日本!

日時:2011年3月24日 23:10  投稿者:日之影駐在員

我流

とある休みの日の早朝、珍しく早起きしてうちの近くのお稲荷さんのそばを通ると、

頭上から「シャッ、シャッ」という音が...。

なんやろう?こんな時間に...と階段を見上げると、武男さんがお稲荷さんの掃除をしていました。

takeosan.jpg

-武男さん、早いですね!?どうして今日は掃除なんか?と聞くと、

「いや、俺は毎週掃除しちょるよ。掃除当番の人もしてくれるけど、うちの近くやから俺がしよる。」

 

何?毎週?全然知らなかった...。2年もいたのに...。休みの日は早起きすることほとんど無かったし...。

私は気恥ずかしさを隠そうと、-すんません、俺、手伝わないといかんのに仕事やらで忙しくて。

と、かなり苦し紛れの言い訳。

 

そんな私に武男さんは笑いながら言いました。

「いいとよ。あんたやら若もんには若いもんの仕事がある。こんな事は年寄りのする事じゃから、

そんな事気にするな。出来るもんが出来ることをするだけよ。

それにしても、あんたも鳥居立てを一緒にしてくれたし、本当いいお稲荷さんになったなぁ。」

 

武男さん、ありがとう。

正直、今の私に休日早起きして地域の掃除を手伝うという甲斐性なんてないです...。

家の前の道路の落ち葉掃きも隣の信子さんやらがしているのを傍観していたし...。

 

だったら自分に出来ることはやらんといかん、武男さんがそんな気にさせてくれた、甲斐性無しの朝。

日時:2011年3月23日 16:28  投稿者:日之影駐在員

交流

先日のいきいき集落研修交流会で婦人加工グループの皆さんが見せてくれた「一流」。

さらにもう一つ、「交流」というのもみせてもらいました。

 

いきいき集落研修交流会の前に、日南市のいきいき集落酒谷の方からお電話があり、

「せっかく日南から行くから、研修交流会後にどこか食品加工に取り組む集落を視察させてもらえませんか?」と。

 

おお!さすがだ。いきいき集落の方々の向上心は素晴らしいと感心しつつ、距離や加工所の規模を考慮し、

研修交流会当日に名物の栗おこわを提供してくれた興地(くうち)さくら会を御紹介しました。

私は会場後片付け等があったので、会場で双方を引き合わせ勝手に行ってもらったのですが、

後日、双方からお礼の連絡が。

 

興地の人からは、

「いや~あんなに楽しい人たちが来てくれて良かった~。酒谷の人たちは道の駅を運営してるらしいね。

すごいわ~。早速道の駅で販売してる特産品とか送ってくれて、パッケージの仕方やらすごい勉強になった。

うち達も負けてられんねって話したんですよ。役場も一緒に酒谷に視察に行きましょう。」と。

 

酒谷の人からは、

「すごく勉強になりました!ちょっとした知恵で加工所を作って活動しておられて、酒谷の婦人会の参考に

します。しかもこちらが視察でお伺いしたのに、焼酎やらお団子やら土産物を準備してくださって。

本当に感謝ですよ。お互い頑張りましょう!」と。

 

やっぱり集落の活性化に取り組む仲間同士だと、自然に打ち解けて交流が深まっていくんだなぁと感心。

どうやら日南の鰹とマンゴー送ります!日之影のたかちほひのかげクリ送ります!と約束もしたって。

こうやって様々な地域がふれあって、繋がって、宮崎県にいきいき集落の輪が拡がっていくといいな♪

 

...お、いいね、日南の鰹。私も鰹炙り重食べたい!と思いつつ。

日時:2011年3月16日 17:28  投稿者:日之影駐在員

一流

先日当町で行われた第4回いきいき集落研修交流会はおかげさまで大盛況でした。

遠路はるばるおいでいただいた皆様、誠にありがとうございました。

さて、事務局ブログでも紹介していますが、お昼御飯等はいかがでした?

猪肉うどんに、栗おこわ、地場産品オードブルと町内の3加工グループの皆さんが真心を込めて

作った料理の数々。御堪能いただけたかと存じます。

ね、とても美味しかったでしょう?最高の味だったでしょう?おかわり!って感じだったでしょう?

...ってそう言わんと許さん!と思うのは私のひとりよがり。

150食分を用意した加工グループの皆さんを見ていて大変やったろうなぁ~と思った私の思い込み。

 

私が加工グループの皆さんに後日お礼の電話をした時に、用意するのが大変だったですねと話すと、

こばるの里の一子さんは、

「大変だけじゃないと。作ったうどんを美味しいって言ってくれたから、すごく嬉しかったとよ」と。

興地さくら会の眞理子さんは、

「美味しいって食べてくれたから、良かった!また工夫して作ろう!って気になったわ。」と。

鹿川地区活性化協議会の久美子さんは、

「こうしてたくさんの人に食べてもらえると、どういう料理が好まれるかとかわかって勉強になるわ。」と。

 

やっぱさすがだねぇ~すでに一流の料理人だよ。

苦労だけじゃなくて、人の素直な気持ちへの感謝や向上心を持っている。さすがです。

美味しいものを食べて欲しいという一念の婦人加工グループの皆さんには不足はない。

私のように小さくない。

大盛況のいきいき集落研修交流会の裏にはこんな背景がありました。

日時:2011年3月14日 18:30  投稿者:日之影駐在員

家庭訪問

最近は連日のように送別会です。

この前の消防団の飲み方は12時間くらい飲んでいたし、今日は休肝日だ♪と家で休んでいると...

ピン・ポーン!と我が家の呼び鈴。ん?!誰?と恐る恐るドアを開けると...

 

「電気が点いちょった。やるか。」と電撃家庭訪問の消防団の先輩ひろあきさんとあきひと君。

...えーとあなた方、昨日も 一昨日も飲んでませんでしたっけ?

「昨日は昨日。まあやるぞ。」

...いや、私休肝日ですし、ブログとかも書かないといけないし。

「いいぞ。書け。とりあえずお前もやれ。」

...ダメだ。まったく聞いてないこの人達。

nomi.jpgと、こうして私の休肝日はなくなる事があります。

飲み過ぎだよ二人とも...と思う部分もあるけれど、こうして語り合うことって大事。

消防団がきっかけでつながり出来て、話して、いろいろ助けてくれたし、教えてもらったし。ありがとう。

 

この前あきひと君が我が家に来たとき言ってた事。

「俺日之影で育ったき、これからも日之影で暮らしてぇと。宮崎とかの方が便利は便利じゃけど、

やっぱ日之影が好きじゃかいよ。多分、日之影に残っとる俺の連れはみんなそう考えよるばい。」

 

そうやね。そう考えてるみんなで日之影を盛り上げていかんといかんね。

もちろん、それには俺も混ざるね。

日時:2011年3月 9日 23:30  投稿者:日之影駐在員

   ページの先頭に戻る

ホーム |  中山間地域の概要 |  いきいき集落 |  おでかけスポット |  駐在員ブログ |  お問い合わせ |  プライバシーポリシー |  サイトマップ |  リンク集